地域情報サイト「まいぷれ」は、ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。

 

まいぷれ
ヘッドラインアプリ
アカウント発行(無料)
まいぷれ[全国トップ]  > 川崎市技能職団体連絡協議会加盟団体紹介: 

横浜建設一般労働組合川崎支部 

まいぷれ検索

プレビューページ

この情報を共有

川崎市技能職団体連絡協議会加盟団体紹介

横浜建設一般労働組合川崎支部 

ブックマークフォルダーを選んでください。

ブックマークするにはログインが必要です。

メルアド

パスワード

横浜建設一般労働組合のホームページへ

横浜建設一般労働組合川崎支部とは

横浜建設一般労働組合は略称を「建設横浜」といい、横浜市内に本部と12の支部事務所、川崎市に1支部事務所を構え、約11,000名の組合員を擁する横浜市内最大の建設組合です。
建設横浜は、建設労働者の賃金労働条件の改善、社会的地位の向上の為に活動している組織です。さらに後継者育成にも力をいれ、職業訓練校の運営も行っています。
建設横浜は、労働保険 (労災・雇用) 、健康保険、工事保険などの各種保険、自動車共済、建築職業訓練校や各種資格取得、各種申請手続きなど、建設業に従事する皆さんにとって必要な業務を行っています。
建設横浜は、全建総連 (全国建設労働組合総連合・70万人) と神建連 (神奈川県建設労働組合連合会・5万6,000人)の横浜市を代表する建設組合でもあります。

建設横浜川崎支部の活動紹介

地域奉仕活動

■住宅デー
川崎支部では毎年6月頃に、市内各所で住宅デーを開催し、住宅相談や包丁研ぎのサービス、耐震相談など様々な相談を無料で行っています。包丁研ぎのサービスでは、「よく切れるようになるので毎年楽しみにしている」や「年に1回しかやってないの?」というような嬉しいお言葉も頂いています。

■川崎市の住宅相談
川崎市の住宅相談でも技術者を派遣し、川崎市と協力共同しながら市民の住宅に関する様々な質問にお答えし、川崎市からも信頼される団体となっています。

■工作教室
工作教室は市内の80以上の小学校で開催されています。今では夏休み期間の小学校行事の一つといっても過言ではありません。こういった学校行事にも積極的に参加し、地域との信頼関係を築いています。

東日本大震災への支援活動に参加

東日本大震災では、被災地の建設組合などの要請で、避難所へのブルーシートの大量輸送や、地元組合員への大工道具の無償提供、組合員から集めた義捐金を送金し、被災地支援を積極的に行って来ました。また、被災地への職人派遣、全国初の木造仮設住宅建設も行い、被災者の皆様から大変喜ばれました。

後継者育成事業

神奈川県認定 横浜建築高等職業訓練校のご案内 
建築に関する仕事のプロフェッショナルとなる近道です。しっかりとした技術と知識を身に付けることは、基本中の基本です。また、卒業後は訓練生同士のネットワークができ、仕事の情報交換を行っています。昨今のような不況に強いのは何よりもあなた自身のスキルと、そのスキルを活かす仕事のネットワークです。

職業訓練校紹介ページ

横浜建設一般労働組合川崎支部

■所在地 〒211-0041 川崎市中原区下小田中2-14-21
■電話  044-751-9096
■FAX   044-766-6162
■HP   http://www.kensetu-yokohama.jp/
 

川崎市技能職団体連絡協議会加盟団体紹介 バックナンバー最新10件(全38件)

ようこそゲストさん

ID(メールアドレス)

パスワード

アカウント発行(無料)